FC2ブログ

モーグル滑走を目指す!中級スキーヤーの悲劇!柔らか春コブ!無理は禁物!

そろそろ4月最初の週末がはじまります!早いものです。

あんなに待ち遠しかったスキーシーズンが、あっという間に過ぎていき、残り4週間ほどとなりました!


例年、白馬エリアのスキー場は、11月下旬から12月初旬にオープンしますが、暖冬の今シーズンは、12月に入っても積雪不足で、各スキー場のオープンが大幅に遅れ、やきもきしました。

12月中旬になって、何とかオープンしはじめた各地のスキー場ですが、今シーズンはクリスマス寒波も南下せず、北海道や東北エリアがドカ雪でも、白馬エリアの降雪は限定的。それがシーズン中続きました。

トップシーズンを迎えても、例年白馬エリアに頻発する大雪が今シーズンは少なく、スキー場の積雪量もなかなか増えません。


暖冬で積雪不足の今シーズン、白馬エリアのスキー場では、麓までの全面オープンがかなり遅く、やっと全面滑走可能となったのが年末近く。例年より10日以上遅れました。

その後も、まとまった雪の日が少なく、めきめき積雪量が増える事は無く、積雪不足が続きます。


結局、3月早々にスキー場下部ゲレンデでは土が見えはじめ、残念な事に、3月中旬を過ぎると滑走不可となりました。

このままだと、4月下旬を待たずに、ほとんどのゲレンデで積雪不足により滑走不可!となりそうでした。

スキー場上部のゲレンデも、早々にリフトの運行を休止するんじゃないか?ひょっとすると予定より早く、スキー場が営業終了するんじゃないか?と心配しました。


ところが、3月末から4月はじめにかけて、想定外!季節外れ?のドカ雪が降り続いたようで、スキー場の積雪量も例年以上となりました。

これで心配だった、白馬エリアのスキー場の積雪不足は解消され、10連休のゴールデンウイーク最終日まで、春スキーが楽しめます。


今まさに白馬エリアのスキー場は、春コブシーズン!

滑り易い柔らかなコブ斜面を!ガツン!と縦の滑走ラインで挑みましょう!




天候に悩まされた3月最終週末

3月は仕事の都合で、なかなかスキー場に出かける事が出来ず、充分コブ滑走を楽しめなかった「兎平こぶラ」ですが、時にはコブ仲間と一緒に滑り、時には上級レベルの方からアドバイスをいただいて、新たなコブ滑走法にチャレンジする機会を得ました。

3月最終の週末は、金曜日夜に白馬入り。コブ滑走のレベルアップを目指し、土曜日の早朝から滑り込みました!

ところが、土曜日は早朝からコブ斜面も良好で絶好調だったのですが、残念な事に昼頃から雨!

日曜日は早朝にコブゲレンデに向かいましたが、前日からの降雪でリフトの除雪運休!ヤレヤレ。

消化不良の「兎平こぶラ」は、当然!2日間とも、ほとんど休憩をとらず可能な限りコブ斜面を全開!で滑り続けました!


そして日曜日の昼過ぎに視界がじわじわ悪くなったので、残念だけど終わりにしよう!とコブ滑走のフィナーレを全開で滑り込みマシタ!

ほとんど休憩せずに、2日間滑り続けた後に渾身の全開!コブ滑走です!

この時、かなり疲れが溜まっていたのは覚えてます。日曜日の前半は降雪後のモコ雪で、エネルギーを奪われましたから。でも気にせず、少しずつ深くなってきたコブ斜面に、ガツン!と全開で挑みました!


コレを止めておけば良かった!「兎平こぶラ」絶体絶命の大ピンチ?!




滑り易い春コブで無茶すると悲惨!

先週末、意気込んで早朝からコブ斜面に挑んだ「兎平こぶラ」ですが、雨や雪により思う存分コブ滑走を楽しめませんでした。

土曜日は雨で早々に退散し、日曜日も視界が悪化。残念だけど今回はこれで、コブ滑走をそろそろ切り上げ、帰路につく事にして、コブ滑走ファイナル!全開でコブ斜面に挑みます。

全開1本目はナカナカ良好!リズミカルにコブ斜面を滑りました。でもコブ斜面を滑り切る少し手前でワンストップ。息を整えました。残念!


もう少しでコブ斜面をノンストップで滑り降りる事が出来そうです!

あと数本のコブ滑走で、今週はおしまい!なんだから、次はリフト乗り場まで、全開!ノンストップ!にチャレンジしか考えられません!すでにアドレナリン満載!かなりイイ感じで滑りはじめました。

普段ならコブ斜面の途中で、1回~2回止まって呼吸を整えるのですが、コブ滑走のフィナーレを飾るなら!残り数本!ガツン!と一気にノンストップで滑り降りましょう!


快調にコブ斜面を滑り続けたファイナル2本目ですが、あと10コブくらい!という辺りでコブに弾かれます。

ノンストップは断念です。

ノンストップ断念というより、コブに弾かれバランスを崩してます。絶体絶命のピンチ!なのです。

この瞬間、かなりの後傾姿勢になって、そのまましばらく暴走状態!


普段なら、何とか堪えてバランスを取り戻すのですが、やはり2日間かなりハードに滑り続け、足腰の疲労が溜まっていたのでしょう。前傾に戻そうとする踏ん張りが弱く、えぐれたコブに思い切り飛ばされます!


久々のコブ斜面で大転倒!どんなコケ方をしたのかまったく記憶がありませんが、かなり飛ばされ、ガツン!ゴロン!ゴロン!とコロがったのでしょう!

ヒザを捻ったのか?打ちつけたのか?起き上がろうとしても動けないほど、ヒザに激痛が走ります!


疲れが溜まったまま、休憩もとらずに滑り続けるのは良くないですね!




病気や怪我は5日間まで自力回復を目指そう

3月ラストのコブ滑走で大転倒した「兎平こぶラ」。転倒して痛めたのが、運良く左ヒザだったので、何とか400キロを越える帰路を走り切り、無事自宅に帰る事が出来ました。

もし、右ヒザだったら車の運転ができなかったかも知れません。


さて、コブ斜面で転倒してから、3日ほど経過した時点でヒザが死ぬほど痛い!スキー場の駐車場に戻ってすぐに残雪で冷やし、自宅に戻ってからは患部を氷漬けで冷やし続けてますが、信じられないほど腫れてます!

昨日まで寝る事さえ出来ないほどの痛みに耐えました。本日は寝る事が出来そうなので、5日目までは、何とか自力回復を目指します。

5日目の感覚で、整形外科に駆け込むか?自然治癒力に任せるか?を判断します。


でもこれで「兎平こぶラ」の今シーズンは終わりになるかも知れません。しばらく安静に過ごします!

たぶん完治2週間かな?4月中旬まで?に何とかならないかな?痛みが治まったら、リハビリを兼ねて仲間とコブ斜面を滑るつもりです!ゴールデンウイークまでに、全開!コブ滑走は無理かな?残念です。


春コブは柔らかくて滑り易い!だから無理しちゃうんですが、怪我に見舞われると最悪です!コブスキーヤーの方々は気を付けて、これからの柔らかな春コブ滑走を楽しんでください!



連続コブ滑走を目指すコブビギナーの方や初級レベルの方、そして、コブ滑走のさらなるレベルアップを目指す中級レベルや上級レベルの方々に、ご覧いただきたいのが、コブ滑走バイブルDVDです。

「兎平こぶラ」がコブ滑走の基本的な滑り方から見直して、確実にレベルアップを果たした、コブ滑走バイブルDVD!「上村愛子モーグルテクニック」絶対コブ滑走が上達します!
コブ滑走バイブルDVD


「兎平こぶラ」は、このコブ滑走バイブルDVDだけで、ストック操作の矯正とコブ滑走のレベルアップを果たしました!
コブ滑走バイブルDVD


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村


スキー ブログランキングへ



スキー場スタッフ業務紹介


スキー場スタッフの業務紹介はこちらをクリックしてください。




「こぶ」初心者向け滑り方


「こぶ」の滑り方はこちらをクリックしてください。



関連記事
スポンサーサイト







絶対オススメ!コブ滑走バイブルDVD。
上村愛子モーグルテクニック



特にコブビギナーの方にオススメのモーグルレッスンDVD「上村愛子モーグルテクニック」

コブ滑走バイブルDVD









車中泊コブスキーヤーの必需品
冬の車中泊でも暖か快適な布団

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

みのむしふとんカップル(クイーン)コットンタイプ
価格:156600円(税込、送料無料) (2019/6/29時点)














コメント

非公開コメント

モニター募集

楽天

ロリポップ!

ロリポップ!なら月々100円(税抜)から

モーグルスキー

リゾートに出かけよう!

野沢温泉の宿

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スキー・旅行・アウトドアなら!

冬の車中泊やアウトドア向けクッカー

冬の車中泊でオススメ

スペシャルインナーウェア

目標!年間100,000「こぶ」

アクセス

兎平こぶラ

「こぶ」の滑り方はイラストで♪
しかし、ミミズの這った絵ですね。

「こぶラ」もテッペンがハゲてマス!

プロフィール

もぐラこぶラ

Author:もぐラこぶラ
大会や検定、スキースクールとは一切無縁な、我流100%!自称「こぶ」中級スキー馬鹿です。

シーズン中はスキー場近辺に定期的に滞在し「ラインこぶ」でモーグル一筋に過ごす予定です。
次シーズンはスキー場スタッフデビューを検討中!

欲しいモノいろいろ

モーグルスキー スノーボード

最新コメント

車中泊を楽しもう!

自動車のコトなら

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR